自分にやさしく生きる心理学

自分にやさしく生きる心理学

■商品説明

【オンデマンド版は表紙以外はモノクロ印刷となります。ご了承ください】 自己卑下、他人への依存・反発、嫉妬、焦燥……。人間は誰でも心に傷を負っている。生きるのが苦しい人とは、そんな心の傷を否定し、自分の意識から追放しようとする人である。――「自己卑下する人ほどミスを重ねてしまうのはナゼか」「“~すべき”でがんじがらめの人には他人の言葉が耳に入らない」など、本書では、自らを不幸にしてしまう心のメカニズムを分析。他人の顔色を窺うのではなく、ありのままの自分を認めて生きるための、心の手引書である。

■著者

加藤 諦三 著

※本書はプリント・オン・デマンド(POD)作品です
※PODとは、現在では入手の難しい書籍作品をご注文に応じて1冊から販売可能な簡易・印刷製本技術で製造されるサービスです
※販売価格は通常の書籍(オフセット版)とは異なりますのでご了承ください

¥ 1,944 (税込)

在庫 在庫有り

レビューを書く

レビューを書く

レビューをもっと読む

閉じる

前へ 次へ